logo_mark

TEL011-615-7891電話地図

平日 9:30~20:00(昼休み 13:00~14:30)/ 土 9:30~13:00

予約制 / 休診日・祝診療日カレンダー

メニュー

Scroll

インプラント
相談から手術、保証までFlow

1まずはお話を聞かせて下さい

今お困りのこと、治療に対する希望を
コーディネーターがお伺いします。

当院では、患者さんの不安をとりのぞく、専属のカウンセラー ”クリニカルコーディネイター”がおります。インプラント治療について、些細なことでもかまいません、心配なこと・わからないことがありましたらお気軽にご相談いただけます。

まずはお話を聞かせて下さい

2初回診査

お口の状況を検診。

専属医師がインプラント手術が可能かどうかを判断するため、まず口腔内を診察します。特に歯周病がある場合は、歯周病の治療を優先します。インプラント手術を安全に行うため、歯周病菌は大敵です。

模型・口腔内写真でもチェック。

お口の状態は人それぞれです。よしたに歯科医院では模型と口腔内写真を使用し、かみ合わせなどの確認を行います。 適切なインプラント治療計画を患者さんと一緒に立て、施術の内容を確認します。

お口の状況を診察。模型・口腔写真でもチェック。

3レントゲン

専用のコーンビームCTで、より正確に診断。

骨の形態、神経の位置、副鼻腔の位置などを確認します。通常のレントゲンの他に三次元CTを撮影し、正確な診断を行います。
このような診査を行って、インプラントの必要な部位、本数、手術法、手術時期、費用などを決定していきます。

専用のコーンビームCTで、より正確に診断。

4血液検査

近隣の内科と提携して、全身状態を調べるための血液検査、尿検査を行います。

ご自身では気づかない病気やアレルギーが無いかどうかを慎重に調べ、安全なインプラント治療を計画していきます。

5治療方針のご相談

診察結果をドクターがご説明します。

患者様の希望を最優先した治療方針を複数ご提案します。コーディネーターも交えて、最もご希望に沿う治療方針を相談します。
納得できる治療法が決まるまでは何回もご相談に応じます。

診察結果をドクターがご説明します。

6手術

技術と設備が整った手術環境。

手術は外来にて、消毒のレベルを上げて行います。インプラントの手術は、通常の治療とは異なる環境で行われます。不安な気持ちを抱くかもしれませんが、よしたに歯科では患者さんをメンタル面からサポート致しますのでご安心下さい。
また必要に応じて、麻酔専門医による「眠った状態での手術」を行います。
インプラント体(人工歯根)埋め込みは日帰り手術です。手術時間は、およそ30分~2時間程度と考えて下さい。

技術と設備が整った手術環境。

7型取り・模型

本物の歯に限りなく近づける。

手術からおよそ1か月半後、人工歯根が定着し始めますので、歯列の型取りをし、患者さんのお口に合うインプラント上部の人工歯部分の作成に臨みます。
型取りが終わったら、次は模型を基に、専門知識と豊富な技術を備えた歯科技工士がセラミックの上部構造を作成します。高度な技術が要求される、インプラント治療の中でも重要なステップです。

本物の歯に限りなく近づける。

8装着

インプラント(上部構造)を装着。

完成した上部構造をインプラントに装着します。
装着後、数週間たつと徐々に馴染み、自分の歯のように感じられます。

インプラントを装着。

9アフターケアとメインテナンス

インプラントと長く快適に過ごすために。

インプラントは、手術をしたら終わりではありません。歯科衛生士によるプラークコントロール、歯科医師による噛み合わせのチェック&コントロールなどの定期的なメインテナンスを行い患者さんと一緒に歯の健康を保ちます。

インプラントと共に過ごすために。
straumann
保証・保険について

上部構造(人工歯)の修理に関しては5年間、インプラント本体(人工歯根)が再手術になった場合は10年間無償で保証致します。何かありましたら、すぐにご相談ください。
※指定された定期検診を受けていない場合は適用外となりますのでご注意ください。

上に戻るページの先頭へ戻る