logo_mark

TEL011-615-7891電話地図

平日 9:30~20:00(昼休み 13:00~14:30)/ 土 9:30~13:00

予約制 / 休診日・祝診療日カレンダー

メニュー

Scroll

大阪の地に足を踏み入れたのは2回目です。夜の道頓堀に出かけたのは今回が初めてでした。 つい嬉しくなり、なんとか橋(阪神の優勝の時川へ飛び込む人が続出した所)の上で、グリコの看板をバックに記念写真を撮りました。横にいるのは東京の月岡先生です。 dotonbori.jpg   glico.jpg くいだおれ人形を見れなかったのが心残りでした。 講義の会場になったのは、コースをコーディネートした中島康先生(懇親会で僕の隣に立っている先生)のクリニックの2階です。 なんでも、元銀行の建物を改築したそうで、1階が診療室、2階が講義室になっていました。 さすが元銀行! 一番奥にある金庫室を手術室に改造したとの事でした (@_@) 間違って中に入ったまま扉を閉めてしまうと中からは絶対に開かない手術室だそうです。 clinic.jpg kinko.jpg あまりに面白かったのでまた写真を取らせてもらいました。 決して、悪さをして捕まったのではありません。 誤解の無いように。

思い出の患者さん

大学病院には、通常の開業医では診る事のできない患者さんがいます。 特に顔面領域の腫瘍切除後の再建は、複数の医師がいる施設でなければ診療は不可能です。 僕の専門は有床義歯(入れ歯)だったのですが、いわゆる顎補綴、腫瘍などで顎の骨が無くなってしまった人の入れ歯の作成にもたずさわっていました。 その患者さんは、悪性腫瘍のため下顎骨を半分切除し、腰の骨とチタンプレートを使って顎の形態を再建していました。 義歯の作成は大変難しく、僕も患者さんも大変苦労したのですが、何とか機能回復することができました。 大学を退職する時、最後の診療の時に患者さんにご挨拶と、その後は野谷助教授にお願いするとお話しました。 その患者さんは 「口腔外科の先生には命を助けてもらい、補綴の先生にはその後の人生を助けてもらったよ。がんになる前より今のほうがよっぽどおいしくご飯食べているよ。ありがとうね。」と言ってくれました。 本当にうれしかったのを覚えています。 その患者さんが、10数年たった今もお元気で、今も僕が作った義歯を使用していると聞きました。 歯科医師冥利につきます。    (T_T)

Back to the future

1月に出身医局の同門会でインプラントについての講演を行いました。 その時は時間があまりとれず、講演後の十分なディスカッションができなかったため、 先週土曜日に恩師の野谷助教授に時間をっとてもらい、少人数でのケースプレゼンとディスカッションを行いました。 現在のインプラント学は非常に進歩しています。適応症が広がり、以前では不可能であったことが可能になってきたのは医学の進歩としてすばらしい事なのは間違いありません。 しかし一方で、一部メーカーが主導となり、どんな症例でも簡単安全にできるという風潮があるのも事実です。 野谷先生は、長く有床義歯(入れ歯)の専門家として臨床に携わった経験より、どのような欠損形態が予後がよく、また予後が悪いのか。義歯で十分な機能回復ができるケース。義歯では絶対に回復不可能なケースを呈示し、安易にインプラントを入れて一時的によい結果が得られても他の歯牙を失ってしまえば結果として失敗であるということを話してくれました。 安易な風潮に流されること無く、予後の悪い難症例と言うことを十分に認識し、「ふんどしを締めなおして」治療に臨むことが重要と強調してくれました。 野谷先生は19年前に僕が大学を卒業し、補綴科に入局し、最初に臨床を教えてくれた先生です。とても厳しく、数え切れないくらい怒られました。 その日のうちに帰れることなど無く、忙しい時は朝の5時に家に帰り、7時に大学に戻る生活を送ったときもありました。さすがに1週間で体力が尽きてしまいましたが・・・。 「刷り込み効果」と言う言葉がありますが、何も知らない時に最初に見て触れたことは僕の臨床の基礎になっています。考え方や選択する術式は野谷先生の強い影響を受けています。 大学勤務の時は、白衣のえりのたて方や、タービンのペダルを踏む音まで似ていると言われました。(これホント!) そんな厳しい研修医時代をすごしたからこそ現在があるのだと思います。 というわけで、その後の飲み会の写真です! notani.jpg

球春到来

野球シーズンがやってきましたね。 今日はいよいよファイターズの札幌ドーム開幕戦。 公式戦開幕からの5試合について・・・結果はさておき・・(^^;) 選手達の調子は決して悪くないと思います。 今日の先発はダルビッシュ。 ダルちゃんはお外が嫌い(特にロッテの球場は風が強いし・・)なのでドームで投げれば必ず勝ちます!! 今年はきっと155キロ超くらいのストレートが見られるんじゃないでしょうか? 土曜日は多分グリン。 オープン戦で見ましたがとっても良いです。 丁寧なピッチングで去年まで見た外人ピッチャー達とは違う(誰と誰のこと?)と思いました。 日曜日は八木君? 八木君がオープン戦から調子が悪いのが心配です。 オフに結婚もしたし、2年目のジンクスを跳ね返して頑張ってほしいものです。 昨日は(負けたけど)幸雄さんがヒットを打って2000本安打まで残り17本になりました!(^^)! セギ様も好調だし、稲葉も大阪からエンジン全開!! ひちょりとケンスケもいい仕事してるし・・ 新人の金子洋平君には期待大です。 開幕から坪井も攻守にすばらしい活躍。 なのに・・なのに・・なぜ勝てない・・・(-_-;) いいんです!!今日から札幌で3連勝するんです!!! 今日はファイターズ超満員大作戦の日。 野球仲間総勢15名ほどで観戦予定です。 土日には帯広からも仲間が来ます。 みなさん!球場で応援しましょう!! by michiko

マイナス5kg

一時の体調不良もほぼ回復しています。 このチャンス(?)にダイエットをはじめています。 食事の量を減らしただけで、この半月で約5kg減りました。 上顎の治療を行うときは、歯科医は少し前かがみになってのぞきこむような体勢になります。 おなかが出ているとそんな時に、「うっ」という感じになるのですが、 ここ最近はスムースにその体勢をとることができます。 そんな時、体重が落ちてよかったなぁ と、マスクの下でほくそえんでいます。 でも     どーせ誰も気づいていないです。(T_T)

女子フィギアに学ぶ

先週末はスポーツがいっぱいでした。 まずはサッカー日本代表戦! 久しぶりに中村俊輔と高原のヨーロッパ組が復帰し、やっと日本代表に華が戻りました。 俊輔はやはり別格でしたし、高原もふてぶてしさがあり、頼もしく感じました。 ペルーのような格下チームではなく、より高いレベルでの試合でもこのようなプレーができるかどうかが今後問われてくるのでしょう。 最後の方に出てきた若いプレーヤーも、プレッシャーの無いところでのびのびプレーしていましたが、それが中東でのアウェーでの試合でもできるかどうかはかなり疑問です。 やはり、高原達のようにいかに修羅場をくぐってきたかという経験が重要になるのだと思います。 それが終わったと思ったら、女子フィギアのフリーでした。 初日にミスを犯し、2日目に大逆転が一歩及ばなかった浅田真央ちゃん。 初日は完璧だったけど、2日目にプレッシャーか体調不良か後半息切れしていたキム・ヨナ選手。 二人の戦いは見ていてとても面白かったですが、最後に勝ったのは2日間ともほぼノーミスで、2位ー2位とまとめて総合で勝った安藤ミキティでした。 トリノでコンディションが悪いのに無謀に4回転に挑んで自爆した人とは思えない安定感でした。 「大人になったね」と言った感じでしょうか。 この2つの試合は、非常に大きな示唆を含んでいると思います。 いかに経験をつんで、プレッシャーをはねのけられるか。 一か八かの大勝負ではなく、いかに安定したレベルを保ち、ミスを少なくできるか。 歯科医の日常臨床にも同じことが言えます。

我が家のアイドル

お久しぶりです!!今日は家で、飼っている文鳥のピコノシンのことをお伝えします。 pikonoshin.jpg まあ、一言で言えばやんちゃです。どこかへ飛び立つ時は、必ずふんを、のこしていきます。 しかし、甘えん坊で、出してあげたら私の半径50cm以内をうろうろしていて、 静かだなーと思えばティッシュをひきちぎってるか、お気に入りの、 ぱー(くわしくは、初回キッズコラムみてください)の上にふんをして寝ています。 好きな食べ物・・・・・・レタス 好きな人・・・・・・・・・・私 私が帰ってくると、おりの戸を、ガチャンとあごで、あけてー!!という 合図をします。かわいい!! こんなピコノシンですが、  I LOVE YOU------!!!!!!!
ヨーロッパサッカーのチャンピオンズリーグはスカパーでしか見られないと思っていました。 今すんでいる集合住宅ではベランダにアンテナをつけるのが禁止されています。 一度、強引にアンテナを設置したところ管理人さんにしこたま起こられました(T_T) 以来、見たい試合があるときは、夜にアンテナをベランダに設置し、朝管理人さんが来る前にはずすというゲリラ戦法をとっていました。(ヨーロッパの試合は日本時間の早朝に行われます) かなり寒くてつらいです。 いい年して何をやっているのかと、奥さんと娘に白い目で見られ続けていました。 ところが、インターネットのBフレッツについてくるテレビやビデオの配信チャンネルに、チャンピオンズリーグパックがあると言うことをつい最近知りました!! これで夜中や早朝にベランダでアンテナ設置をせずにすみます♪ また、試合がビデオ配信の形で見れるため、見たいときに見たい試合がすぐ見られます。 光ファイバーがこんなに優れものだとは知りませんでした。 便利な世の中になったものです。 実は、ぼくはこういうデジタルものが大好きです。(^_^)v

フィジカル重視2

体力には自信があるのですが、胃腸に弱点があります。ここ10日ほど胃の機能が低下し、何も食べなくても胃が膨れてしまい、食事の量が半分以下になっていました。幸い診療には差しさわりが無かったのですが、歯科医の仕事も体が資本だなぁとつくづく思いました。 歯科医療を行うにあたって、もちろん僕自身のフィジカルコンディションも整えなくちゃいけないのですが、クリニック全体の体力というのも整えなくてはいけません。 診療所は歯科医だけが頑張ればよいものではありません。スタッフや外注先のラボなどとのチームプレーが大切です。例えば、そのうちの誰かが急病になったりしても全体として一定のレベルが保てるように配慮しなくてはいけません。個人が頑張ればどうにかなる時代は終わったと思っています。 マラドーナ1人でゲームを作れる時代がありました。 でも、ロナウジーニョはすごいのですが、デコやシャビがいて初めて実力を発揮できます。 デコがいないときでもイニエスタがいます。 高い個人の能力と全体のチームプレー、誰かが欠けてもバックアップできるシステム。 サッカーを見ていて、自分のクリニックの理想を感じています。 さて、胃の調子はやっと治りました。おかげで正月太りも少しだけ元に戻った気がします(^_^)v

春よ来い

3月も中を過ぎたと言うのに札幌は今だ雪模様です。 2月頃の方が雪が少なかったです。 そんなんで、家のベランダで季節外れの雪だるまを作りました。 yukidaruma.jpg ひとつはトーテムポールのつもりで作りましたが、 2時間後には強風で倒れていました。 作り直すパワーは・・・ありませんでした。
上に戻るページの先頭へ戻る