logo_mark

TEL011-615-7891電話地図

平日 9:30~20:00(昼休み 13:00~14:30)/ 土 9:30~13:00

予約制 / 休診日・祝診療日カレンダー

メニュー

Scroll

当院は、他の医療機関での治療がうまくいかず、前医に不信感があるセカンドオピニオンを聞きたいと希望される患者様が多くいらっしゃいます。
セカンドオピニオンとは、現在通院中の医院より、検査結果、レントゲン写真、治療経過を記した情報提供書などの資料をいただき
それを見ながら意見を述べ、現在通院中の医院での治療に役立てもらうことを目的とするもので、保険適応外(11,000円/45分)となります。
参考までに北海道大学病院セカンドオピニオン外来のHPです。

しかし、歯科においては十分な診断ができる画像を提供してもらえなかったり、過去の治療歴などの情報提供が不十分なことが多く、
いただいた資料のみで的確な意見を述べることが難しいことがほとんどです。
そのような場合は、
患者様には当院で治療を行う事を前提として診療を申し込んでいただき、全体の診査を行っています。
(この部位だけを見て欲しい、診査をせずに意見だけ聞きたいというご要望は、正確な診断、治療方針の決定ができないためお答えすることができません)
その資料をもって、当院で治療開始する、前医で治療継続、などのご相談をしたいと思います。
その際も,前医からの治療経過が分かる手紙を必ず持参して下さい

尚,当院は100%マイクロスコープを使用した診療を行っていますが,あくまで一般医であり根管治療専門医ではありません.
過去に,「今日一日で治して欲しい」「残根状態でも必ずラバーダムして欲しい」などをご要望される事例がありましたが,
必ずしもご希望に沿えるとは限りません.
特にマイクロスコープを用いるとほとんどの場合前医より厳しめの診断をすることが多く,外科処置を提案する頻度は多いと思われます

当該歯のみならず,口腔内全体の状態,他の全身疾患,年齢などの身体的要因.お仕事,家庭環境,治療期間,費用対効果などの社会的要因をトータルで判断して
最適な治療法を提案することが,一般医としての責務と考えています.
どうぞご理解をお願い致します.




休診のお知らせ

8月13日(金)より16日(月)までお盆休みを頂きます.
どうぞよろしくお願いいたします。

来たるGW,
4月30日5月1日は休診します.
5月6日より通常の診療を再開いたします.
患者の皆様にはご迷惑お掛けしますが,
スタッフ一同英気を養い,また頑張っていく所存です.

12月31日より1月6日まで休診となります。
12月30日午前まで通常診療。
1月7日朝から通常診療再開の予定です。
コロナ禍の中、患者の皆様もゆっくりお過ごし下さい。

来たる8月13日から16日まで、夏休みとして休診いたします。
17日より通常の診療予定です。
どうぞよろしくお願いします。

1.歯科医師,衛生士は処置ごとに手洗いをし,使い捨てグローブを装着しています
2.タービン,エンジンなどの器具は,一人の患者様ごとにオートクレーブ滅菌を行っています.
3.ユニット回り,うがい台などは,患者様ごとにアルコールと次亜塩素酸にて清拭しています.
4.院内にはフィルター付きエアコン7台,業務用空気清浄機4台,口腔外バキューム1台を設置しています.これらにより空気の清浄を行っています.

これらのことはスタンダードプリコーション(標準予防策)と呼ばれ,.
今回の新型コロナ感染に対しての特別な予防策では無く,従来から徹底して行っているものです.
歯科医院はあらゆる職種の中で,常日頃から最も感染予防対策を行っている場所と言えます.

痛みに対する処置など必要な治療は待つことはできません.
現在も通常どおりの診療を行っています.

一方,定期健診,メインテナンスは,少し来院を延期しても大きな問題は起きない患者様もいらっしゃると思われます.
電話等でご相談下さい.



かねてより土曜日のみ当院で診療していた萇崎(へござき)先生が,大学院卒業に伴い,
2020年4月より月曜日も当院で診療を行う事になりました.
来院される患者様が多くなる曜日は,ドクター2人体制でよりしっかりした診療を行いたいと思います.

休診のお知らせ

令和元年年末 令和2年年始の休診は
12月28日より1月5日までとなっております
1月6日月曜日より通常の診療を行っております.
どうぞよろしくお願いいたします。

あまり目立ちませんが,外看板のバックライトをLED化しました.明るく,少し目立つようになった・・・かもしれません(^_^)

当院は、他の医療機関での治療がうまくいかなく、転院を希望あるいはセカンドオピニオンを聞きたいと希望される患者様が多くいらっしゃいます。
セカンドオピニオンとは、現在通院中の医院より、検査結果、レントゲン写真、治療経過を記した紹介状などの資料を提供してもらい
それを見ながら意見を述べ、現在通院中の医院での治療に役立てもらうことを目的とするもので、原則保険適応外となります。
参考までに北海道大学病院セカンドオピニオン外来のHPです。

しかし、歯科においては十分な診断ができる画像を提供してもらえなかったり、過去の治療歴などの情報提供が不十分なことが多く、
いただいた資料のみで的確な意見を述べることが難しいことがほとんどです。
そのような場合は、
患者様には当院で治療を行う事を前提として診療を申し込んでいただき、全体の診査を行っています。
(この部位だけを見て欲しい、診査をせずに意見だけ聞きたいというご要望は、正確な診断、治療方針の決定ができないためお答えすることができません)
その資料をもって、当院で治療開始する、前医で治療継続、などのご相談をしたいと思います。

受診の際は、(可能であれば)現在通院中の医院より治療経過が詳しく分かる紹介状をいただけると助かります。

尚、2019年11月末現在予約は混み合っており、最短で10日後の診療予約となっています。
ご了承お願いいたします。




上に戻るページの先頭へ戻る