logo_mark

TEL011-615-7891電話地図

平日 9:30~20:00(昼休み 13:00~14:30)/ 土 9:30~13:00

予約制 / 休診日・祝診療日カレンダー

メニュー

Scroll

北海道大学での講義

先日
母校北大歯学部の6年生を対象に臨床講義を行ってきました.
学生の間は,一般臨床を間近で見る機会は意外と少ないため,
日常臨床の現状を国家試験問題と絡めて,90分お話してきました.
インプラントももちろん特別な治療では無くありふれた普通の治療なのですが,
それが学生にもうまく伝わって良かったと思います.
国家試験をクリアして,無事歯科医師になって,同じ土俵で,
お互い研鑽を詰める日を楽しみにしています.(^_^)


現在通院中の患者様が急増しており,
吉谷院長の診療予約は最短で2週間先,
衛生士によるメインテナンス予約は最短で10日先
となっています.
webからの予約は2週間後から入力可能とさせていただきました.
緊急性のある患者様は
011-615-7891
電話にて予約の空き状況をご確認お願いいたします.

予約をキャンセルされる患者様は,
他の患者様の診療時間確保のために早めのご連絡をお願いいたします.

当院では、歯科衛生士(常勤、非常勤問わず)を募集しています。
メインテナンスなどの歯科衛生業務、
診療補助はインプラントなど外科手術のアシスト、
マイクロスコープ下での修復やエンドのアシスト
など、
質の高い診療を行えます。
興味のある方は、電話、web、スタッフに声かけをお願いします。
011-615-7891まで!

去る5月18日、
インプラント学会の認定講習会の一環として、
当院でライブオペを開催しました。
受講生15名とその他関係者合わせて、約30名が集まり、
インプラント4本埋入、骨増生、残存歯歯根端切除を行いました。
2時間半のオペはライブオペとしては濃厚な内容だったと思います。
受講生の役に立ったのなら良いのですが。 (^_^)


骨再生講演会

4月14日,札幌市内にて骨再生に関する講演会が開かれ,
当院院長は前歯部インプラントにおける骨増生と軟組織増生のバランスについて30分お話しました.
短い時間でしたが,正確なインプラントポジションと,硬軟組織増生術と,補綴装置のバランスについて,
参加者にメッセージが伝わったのではないかと思います.
写真は取り忘れました(^^ゞ


GW中の診療について

4月28日(日)より
5月6日(月)まで 休診となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

摂食嚥下リハビリテーションとは、
病気や加齢や障害によって飲み込めなくなった患者さんに、
歯を作るだけでは無く、原因を探り、トレーニングしたり、食形態を変えたりして
飲み込みを改善しようというものです。
2年間にわたった研修を今回終了することができました。
日常臨床に生かしたいと思っています


さる3月9日10日、
院長が副会長を務める北海道形成歯科研究会スプリングセミナーが開催されました。
今回は教育講演に長﨑大学黒嶋先生を招待し、免疫と顎骨壊死についてご講演いただきました。
会員発表は、初めてコンペ形式で厳密な審査を行い順位を評価しました。
エントリーから事前抄録の厳しめ査読まで、準備はそれなりに大変でしたが
参加者は160名を超え、
コンペも盛り上がり、盛会で終えることができました。
関係者の皆様、お疲れ様でした。
運営側として、少しホッとしております。
また1年後、少し趣向を変えてまた講演会を企画したいと思います。
期待していて下さい。(^_^)

現在、来院患者数が大変多く
1週間以内の予約は困難な状況です。
ホームページからの予約申込も、
大変申し訳ないのですが、現状ほとんどご希望にそえておりません。
当面ホームページからの予約は1週間の間を空けて受け付けることといたしました。
痛みが強いなど、緊急性がある患者様は
お電話011−615−7891にて
予約可能な時間を確認して下さるようお願いいたします。

1月も後半になりましたが,
年末年始のばたばたした時期も終わり,
今年の診療もいつもと同じペースに戻っております.
本年も診療に研鑽に努力する所存です.
どうぞよろしくお願いします.


上に戻るページの先頭へ戻る